M-Produce
むらたんPのアイマス関連用ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポケマス誕生秘話 第2話「Wiiリモコンを撃て」
次に候補に挙がったのがバトレボでした。

もともとプロデューサーをする前はポケモントレーナーだった事もあり、それなりに知識もあった事もありますが、もう1つ、バトレボを使って作る気になったきっかけがあります。

それが…



この動画です。

東方シリーズのキャラクターがポケモントレーナーになってバトルを繰り広げるという内容なのですが、ここでティン!と来たのです。

ポケモンやバトレボの動画は数あれど「○○のキャラがポケモントレーナーになって活躍する」といった内容の物は意外にも少なかったりします。
というか東ポケ以外知りません。

上手く料理すれば、それなりに面白い物に仕上がるかも…
じゃあ架空戦記としてやってみようか!というのが、ポケマス誕生のきっかけです。

幸い育てたポケモンのストックもあり、製作は割とスムーズに進みました。
ポケマス製作後に育てたポケモンも数多くいますが、半日もあれば1匹は育成完了出来る環境が整っているので特に苦になりませんでした。

後は皆さんご存知の通りです。

長くなりましたが、ポケマス誕生のきっかけはおおよそこんな感じです。
スポンサーサイト
ポケマス誕生秘話 第1話「ポケマス作戦第一号」
今回はポケマス誕生にまつわるお話。

そもそもコラボ系MADの作品を作っていた私にとって、架空戦記シリーズは特に気に留めずにいたジャンルでもありました。

一番人気である「閣下で三国統一」も、三国志に関する予備知識がゼロであった為にスルーしていたぐらいです。

…しかし、iM@S架空戦記シリーズのタグがおおよそ機能するようになった秋ごろ
何の気まぐれか架空戦記シリーズを観てみようという気になり、早速観てみたのは

律子の野望でした。

もともと戦国モノがそれなりに好きだったという事もあり、ちらっと観るつもりが最新話まで一気に観てしまうほどハマってしまったのです。

架空戦記シリーズって、意外と面白いじゃん…

そう思ってしまったが最後。
律子の野望以外の架空戦記シリーズも観るようになってしまったのです。

…さて、ハマったら次は作ってみたくなるのがプロデューサーの性というもの。
架空戦記モノを作ってみたいという意欲が沸いてきてしまったのです。

じゃあ何のソフトに挑戦しようか?
そこで白羽の矢が立ったのは

「ゴジラ 列島震撼」というセガサターン用ソフトです。

Gフォースならぬ765フォースが怪獣どもを相手に大立ち回り!
アイドル達が力を合わせて日本の平和を守る!

…はずでした。

このソフト、持っていたはずなのですが
どうやら紛失してしまい、中古品を探す事に…

しかし、その中古品も何件も店を回っても見つからず
結局このソフトを使う事は断念せざるを得ない状況になってしまいました。

そこで次に候補に挙がったのが…(つづく)
ポケマス5話
ポケマス5話を先日アップしました。

…ってこういうのはアップ直後に書くべきだよなあ



自分で作っといて言うのもアレですが、真はああいう登場の仕方が
物凄く似合うと改めて感じました。

真のバトルパスには、当初バシャーモの代わりにゴウカザル(名前:ハヌマーン)が入っていたのですが、色んな意味でバシャーモにして正解だったかも…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。